動物由来のサプリメント

動物は自然界で自らを守るために自らの生体機能を駆使し生きています。そのため、人間の持っていない様々な成分を持っているものも多く存在します。これらの成分を有効に活用したものが動物由来のサプリメントなのです。魚、昆虫、動物で分けていきます。 まず魚です。魚の場合、ウロコ由来のものが多く知られています。イワシからとったイワシペプチドというタンパク質は血圧を下げる効果が期待されます。また、テレビなどでも有名なDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に含まれる脂肪酸です。これらは、必須脂肪酸であるα?リノレン酸の成分ですのでぜひ摂取したいものです。 昆虫では、蜂が注目されることが多くあります。蜂が蜂蜜と一緒に集める花粉のピーポーレンは、各種ビタミンやミネラル、良質なタンパク質などを多く含むため滋養強壮を目的に使用されています。またプロポリスは抗菌・抗アレルギー作用を有するため、免疫力増進を目的とされています。ローヤルゼリーは女王蜂のための特別食です。ここには、良質なタンパク質が多く含まれていますので健康維持・美容のために利用されます。 動物由来のものは、豚プラセンタが現在多く流通しています。これは、分子構造が人間のものに近いため、利用しやすいことが理由の一つです。 サプリメントは手軽に利用でき非常に便利です。その分、どのように利用するか、どの程度利用するかはよく気をつけなくてはなりません。サプリメントが普及しているからこそよりよく活用しましょう。

↑ ページの上部へ